HOME > 沿革
沿革
1969年 大阪府大東市にて青山産業を創業
1980年 各種小物部品の自動供給装置製造販売 現所在地に本社、工場を建設移転
1983年 青山産業株式会社を設立
1987年 マグネットレシプロ式自動供給装置の開発、製造販売を開始
1988年 斜め方向からの軸状部品供給装置の開発、販売
ナット横送り式部品供給装置の開発、販売
防音対策補助ホッパーの開発、販売
1989年 穴あき部品の供給装置の開発、販売
1990年 工場を増築し、開発・製造能力を増強 社名を株式会社テクノアオヤマに変更
1991年 ネジ部品の供給締付方法及び装置の開発、販売
1992年 考案功労賞受賞(部品供給法の開発)(フタ付ナットフィーダー)
― (財)日本発明振興協会
― 日刊工業新聞社
1993年 考案功労賞受賞(軸状部品の供給装置の開発)(ボルトフィーダー)
― (財)日本発明振興協会
― 日刊工業新聞社
1999年 電気抵抗溶接によるスタッドボルト溶接方法の開発に成功
スタッドボルトフィーダーの開発、販売
2000年 挟まれ防止タイプナットフィーダーの開発、販売
2002年 白井発明功労賞受賞(スタッドボルト溶接及び自動供給装置の開発)
― (財)日本発明振興協会
― 日刊工業新聞社
2003年 中小企業庁長官賞受賞
平成14年度 中堅・中小企業新機械開発賞受賞
(スタッドボルト・薄鋼板用電気抵抗溶接システムの開発)
― 中小企業庁長官
青山好高 文部科学大臣賞受賞(科学技術振興功績者)
― 文部科学大臣
2004年 青山好高 黄綬褒章受章(技術の改良考案)
― 内閣府賞勲局長
2005年 優秀発明賞受賞(プロジェクションナットの溶接電極システムの開発)
― (財)日本発明振興協会関西支部
2006年 「堺の優良企業100社」に掲載
―日刊工業新聞社
2007年 発明振興功労賞受賞
―(財)日本発明振興協会
KANSAIモノ作り元気企業100社に選ばれる
― 経済産業省近畿経済産業局
2008年 考案功労賞受賞(プロジェクションナットの供給ロッド)
―(財)日本発明振興協会
―日刊工業新聞社
2009年 発明功績者賞受賞(スタッドボルトの薄鋼板への電気抵抗溶接技術の考案)
― 大阪府知事 橋下徹
平成21年度 大阪ものづくり看板企業193社に選ばれる
―大阪府
堺市長懇談会
―大阪府堺市
2011年 認定証 「さかい環境チャレンジ企業認定」
― (財)堺市産業振興センター
2012年 考案功労賞受賞「振動式パーツフィーダの部品送出制御装置」
― (財)日本発明振興協会
― 日刊工業新聞社
2013年 青山省司 科学技術賞 技術部門「振動式パーツフィーダの部品送出制御装置の開発」
―文部科学大臣
2019年 創業50周年を迎える
TECHNO AOYAMA inc.